偶然のひらめきがスタートでした。

偶然のひらめきがスタートでした。

「もし、再生医療センターの技術を
スキンケアに使ったら…
今までの概念を変える美容液が
生まれるかもしれない」

その可能性にプロジェクトチームが発足。

研究と臨床を繰り返し、ついに完成。

シグナリフト。

スキンケアの常識に、
再生医療センターが挑みます。

厚生労働省が許可する幹細胞培養の研究所 セルソース再生医療センター

幹細胞培養の研究所
セルソース再生医療センター

セルソース再生医療センターは、
医療機関や研究機関、企業がアクセス可能な
プラットフォームを構築しました。

多くの医療機関と密接に連携し、
4,000件を超える業界トップクラスの細胞加工実績を活かし、
さまざまな機関と研究に取り組んでいます。

すべての人生に、再生医療を。CellSource

再生医療の研究から
生まれた新成分 Signa-Peptide®
シグナペプチド®*1

近年「再生医療」の研究は、
化粧品の有用成分としても活用されることから、
多くの研究機関が開発に力を注いでいます。

そのような視点の中から開発されたのが
「シグナペプチド®*1

ハリが生まれるメカニズムに着目し、
再生医療センターで生まれた独自の複合成分です。

有用成分を肌の内側に浸透*2させ、
美しい肌を作り、肌のコンディションを整え、
若々しい印象の肌へと導きます。

*1 保湿成分(チレッタセンブリエキス、ヘキサペプチド-33、スフィンゴミエリン)*2 角質層まで

ステムセルサイエンス コラム

ご存知ですか?
「細胞間シグナル」

ご存知ですか?「細胞間シグナル」

肌細胞に刺激を与えると「サイトカイン」と呼ばれる情報伝達物質が分泌されます。標的となった肌細胞はこのシグナルを受け、様々な細胞応答を引き起こします。免疫や炎症による反応もこの1つ。皮膚の再生分野では、活性成分を産生させて新しい細胞を生み出すのです。

肌の内側まで有用成分を届ける
「スフィンゴミエリンナノカプセル」採用

肌の奥まで有用成分を届ける「スフィンゴミエリンナノカプセル」採用

どんなに優れた有用成分も、目的のところに届かなければ意味がありません。そのためには、理想的な場所へと伝達させるDDS(ドラッグデリバリーシステム)が必要です。シグナリフトは独自浸透技術DDS「スフィンゴミエリンナノカプセル」を採用。ナノカプセルが肌の内側まで浸透*1して、有用成分をしっかり届けます。

*2 角質層まで

女性医師の96.3%
「また利用したい」と回答*

100名以上の⼥性医師にモニターいただき、96.3%もの⽅が「また利⽤したい」と回答をいただいています。

※効果には個⼈差があります。

* 2017年4⽉ 医師のとも「⼥医+」調べ (n=109)

96.3%は「今後も使い続けたい。金額次第で続けたい人の合計」